Profile

林 ももこ

林ももこ
シンガーソングライター
ラジオパーソナリティ / Peach航空アンバサダー / 作詞作曲家


ライブや音楽を通して人と繋がる。
様々な視点で描かれるストーリーは老若男女、境界や隔たりを越え共感を呼ぶ。

TVアニメ『フレッシュプリキュア!』ED担当やプリキュアシリーズ、KONAMI発ゲーム音楽、中森明菜他アーティストへの楽曲提供等。
Peach航空の公式アンバサダーやラジオパーソナリティとしても活動中。

好きなもの:
宇宙 / 星 / 空 / 自然 / 飛行機
富士山(富士山検定3級保持)
好きなこと:
イラスト / 旅 / ウォーキング / ランニング / 空港散策 / 読書
好きな音楽:
槇原敬之 / 吉俣良 / 映画のサウンドトラック等
特技:
イントロクイズ / 英会話リスニング / どこまでも歩くこと

【2021年】

・東京音実劇場にてアコースティックワンマンライブを開催。

・アンバサダーを務めるPeach航空さんへ、そして今踏ん張る方へのエールを贈るべく、就航地17箇所をテーマにした配信ライブツアーを開催中。


・自身の体験を元に応募したtokyo2020パラリンピックの聖火ランナーを務める。

【2020年】

・10周年ワンマンツアーファイナルを羽田空港TIATSKYHALLにて開催。ソーシャルディスタンスや制約のある中でのホールコンサート開催は当時前例もほぼなく、多くの反響を呼ぶ。

・Youtubeチャンネルでのカバー動画企画『歌ってみたいな』を開始。

【2019年】

・Peach航空の公式アンバサダーに就任。

・レインボータウンFM『ミュージックテラス』、かわさきFM『銀座街からつながる空 君に届け』にてパーソナリティーを務める。

・10周年ワンマンツアーを名古屋、大阪、秋田、仙台にて開催。

【2015年-2018年】

・KONAMI発売の猫叉Master氏のアルバム収録「Flying Soda(作詞)」「TWINKLING」歌唱担当。

・映画「プリキュアオールスターズ春のカーニバル」ではフレッシュプリキュアED「Youmake me happy!!」が使用され、世代を超えたファンに届けることとなる。 ・自身初のM3へ参戦、アルバム『虹色@θ菜園』頒布。

・初となるホールワンマンライブを渋谷マウントレーニアホールにて開催。

・5thアルバム『I:』、11月のワンマンライブでは3raシングル『Milestone』を発売。

・二度目のホールワンマンライブを渋谷マウントレーニアホールで開催。

【2012年-2014年】 

・2nd.ミニアルバム「桜色」を携え全国各地を巡る桜前線ツアー、追加公演の梅雨前線ツアーを開催。

・スマホ用知育アプリ「おやこでリズムえほん」(50万超ダウンロード)では多数の楽曲を歌唱担当。

・和歌山マリーナシティでの3万人動員のカウントダウンコンサートにてmihimaru GT等と共に会場を沸かせる。

・ライブサーキット2013と題し全国ツアー。ファイナルの地、新横浜New Side beach!!にて3rdアルバム「TAKEOFF!! 」をリリース。

・KONAMI発売、猫叉Master氏のアルバム「Cravice」収録の「WORLD COLOR」、「Rainbow after snow」作詞・歌唱担当。

・同社発、REFLEC BEAT 内楽曲「Flying Soda」作詞・歌唱。

・同ゲーム内楽曲「ロボット☆ライフ」に作詞・歌唱参加。

・アニメ『ドキドキ!プリキュア』アルバム【夏の流星群】【I’m home】で楽曲提供、歌唱。

・劇場版プリキュアオールスターズにて【プリキュアメドレー2013 ver.】歌唱参加。

・スクウェア・エニックス発売されたアクションゲーム『GUNS & SOULS』にて[モモコ・デュメル]として本人モチーフキャラのテーマソング担当。 秋から初の東名阪ワンマンツアー開催。

【2009年-2011年】 

・テレビアニメ「フレッシュプリキュア!」(テレビ朝日系)ED曲「You make me happy!」「H@ppy together!!!」歌唱。


自分発信のシンガーソングライターとして歌い続けていきたい!と手探りな中ライブを始める。
・1st.シングル「EXIT」、ミニアルバム「君の傘」発売。

・和歌山で開催イベントに杉田二郎・ばんばひろふみ等と共に3連続出演。

・「レベッカ」リーダー、Key.土橋安騎夫氏のセルフカバーアルバムに参加。2nd.ミニアルバム発売。

【2007年-2008年】 

・約1000組からなるオーディションを受け、渋谷DUOで開催された決勝戦でグランプリ獲得。Wonder-holicのVo.としてavex販売網からメジャーデビュー、二枚のシングルを発売。
その後様々な理由から解散、ソロへと転向。

【2004年-2006年】

・avex networkからリリース作品等にCho.参加、メンバー募集サイト等でバンドメンバーを探す。

・招待制だったmixiを初める。

・バンドを結成、平日は仕事をしながら活動をしていたところブログが関係者の目に留まり、(株)研音内にある作家事務所に所属、その後作家事務所㈱ravenjam factory立ち上げメンバーとなる。


・アーティストheidyとして猫叉Master氏作曲の「Elebits」(KONAMI)のテーマソング「The Smile of You」日本語ver.作詞、歌唱。


・中森明菜、奥田美和子らに作詞提供。 ・声帯結節で声が出なくなりバンド活動休止。お休みしている間、父のギターを弾く。
・動画配信サイトStickam(スティッカム)で深夜になるとギター弾き語りをしていた。


【2000-2003年】

昼間から深夜までアルバイトを掛け持ちしながらボーカルスクールに通い、オーディションを受けては作家の仮歌仕事をする日々。


【1997年-1999年頃】

・歌い手になりたくて様々なオーディションにチャレンジ。
・学割で手にしたホームページビルダーを使ってとあるサイトを開設、管理人となり、オンライン上で沢山の人と交流。 参考書を片手にCGIと格闘、BBSを設置。自力で切り開いたその場所が心の支えとなる。

次第に自分の思いを綴りたい欲が出てきてyaplogやgooなどで『詩』を綴るブログを開設。


当時通っていた学校は音楽系の学校ではなかったが音楽の道に進むことを決断。

LIFEを LIVEするのだ!

林ももこを語る上で欠かせないのがブログ。
ブログブームが訪れる遙か前から匿名で始め、誰が見ているのかもわからないまま言葉をつづり常に自らの生きる姿を発信してきた。

やがて本人の奏でる音楽がホームとなり家となり、多くの人の止まり木となっていった。

感謝を忘れず“LIFEをLIVEする”それが今でも林ももこのテーマかもしれない。

トップに戻る